自分のキャリアをあれこれ考えながら、Pythonで様々なデータを分析していくブログです

Data Analytics

Python

MNISTデータセットで手書き数字をCNNで判別してみる

前回、MNISTのデータセットを自作の多層パーセプトロンを使ってモデリングをしました。 今回は、畳み込みニューラルネットワーク(CNN)でMNISTの手書き数字の画像を判別できるかやりたいと思います。 CNNの構築にはGoogle社が公開し...
Data Analytics

MNISTデータセットで手書き数字をニューラルネットワークで判別してみる

今日はMNISTというデータセットを使います。MNISTはAT&T Bell LaboratoriesのYann LeCun, Corinna Cortes, and Christopher J.C. Burgesらによって、アメリカ国立標...
Data Analytics

【ナップサック問題】単元未満株と楽天銀行の株式配当金受取プログラムでお得な組み合わせは何かシュミレーションしてみる その2

本記事の内容を利用する場合は自己責任でお願いいたします。投資を勧めている訳ではありません。 前回、単元未満株と楽天銀行の配当金受取プログラムでお得な組み合わせは何かシュミレーションの方向性を考えました。 今回は実際に2022/11/25の株...
Data Analytics

Sagemaker Studio Labで使わなくなった仮想環境を削除する

Sagemaker Studio Labを使って色々やっていると、使わくなった仮想環境が出てくると思います。 存在していても害はありませんが、ない方がすっきりするので短い記事になってしまいますがまとめておこうと思います。 図: Sagema...
Data Analytics

【ナップサック問題】単元未満株と楽天銀行の株式配当金受取プログラムでお得な組み合わせは何かシュミレーションしてみる

本記事の内容を利用する場合は自己責任でお願いいたします。投資を勧めている訳ではありません。 「単元未満株」と楽天銀行の「株式配当金受取プログラム」を組み合わせたときに一番お得な組み合わせは何かPythonで計算してみようと思います。 数年前...
Data Analytics

Amazon Sagemaker Studio Lab (GPU runtime)の各種情報を確認

本記事の内容はすべて、2022年11月時点の情報です。 日々進化しているサービスなので情報が古い可能性がありますが、気づいた時になるべく注意書き追加か記事の更新しようと思います。 まだSagemaker Studio Labへの登録が完了し...
Data Analytics

Amazon Sagemaker Studio Lab (CPU runtime)の各種情報を確認

2022年11月時点の情報です。 まだSagemaker Studio Labへの登録が完了していない方は下記の記事を参照ください。 先頭に(studiolab)と書いていある場合、Jupyerlabから起動したTerminalで確認してい...
Data Analytics

商用利用可のconda環境をMacに構築してみた (conda+conda-forge)

Pythonのパッケージ管理ツールとしてPip,Conda,Mambaなどがあります。 今日はcondaコマンドを使えるようにしようと思います。 condaについて Anacondaを使っている方は馴染みのコマンドだと思いますが、Anaco...
Data Analytics

無料でGPU環境を使えるAmazon SageMaker Studio Labに登録してみた

今回はAmazon SageMaker Studio Labというサービスを使ってみようと思います。 CPU環境とGPU環境の両方が無料で使えてしまうサービスで、GoogleのColaboratoryと似たサービスのようです。 登録してから...
Data Analytics

(その3) US国際線乗客数の月次予測をProphetでやってみた

前回はSARIMAモデルで乗客数を予測してみました。 今回は大本命のprophetを使ってモデリングをしようと思います。 アップル引っ越しのデータセットで既にprophetを使ったことがありますので、こちらの記事も参考になれば幸いです。 (...